占いや石などとの付き合い方、距離感について

Stones

先日LINEで募集しましたブログネタありがとうシリーズです。
今回のお話は、気になる方も多いのではないかな~と思います。
ただあくまでも「私見」ですというところだけは、予めお含みおきください。

手相や星、石や方角など、観る、効く、読む、分かる、そういったものや情報との距離の取り方、付き合い方について。

ご質問頂いた方も書かれていましたが、こういったものとの距離の取り方、人それぞれという部分は大きいですよね。
だーい好きな人もいれば、全く興味がない人もいます。当たり前に。

それでも例えば、色々なことが重なってしまって、ちょっと苦しい時。
なんだか何も上手くいかないなとか、拭い去れないもやもやを抱えていたりとか、一言で言うと、精神的に弱っている時。
こういったものについ、答えや正解を求めてしまいたくなったり、縋ってしまいたくなったり、いわゆる依存的な状態になってしまったりするのも、仕方ない心の動きかなあとは思います。人間ですもの(笑)

とは思いますがっ。

大きくしたよ、文字(^m^)

ちょっとスピリチュアル寄りのお話になりますが、人は、人の魂は、この世でなんらかの経験をしたくて生まれてくると、そんなお話があります。
人生の経験を何度も積み重ねて、魂は成長するっていうね、今生だけでなく。
もっと踏み込んで言うと、今回どんな経験をしたいかは、最初から決めてくるとか、そんなことも言われたりしますよね。

それが正しいかどうか、本当のところは分かりませんが、私自身は、そうかもしれないよなあと思ってはいます。

だとしても、です。
だとしても、それが全てではないと思うんですよ。

だってそれが全てだったとしたら、人は、最初から何もかもが決まっている人生のシナリオを、ただなぞって生きているだけってことになりませんか?
目標も夢も希望もそこに向かう努力も、無駄な足掻きなんでしょうか?
それすらもコントロールされているのでしょうか?
そしたら、頑張って生きるのがアホらしくなっちゃいません?
例えば世界を作った大いなる意思みたいなものがあるとして、そんなつまらない箱庭にするかね~(笑)全てが予測可能だったら、そんな世界、作る意味ってあるのかなあ。

例えば初めから、今回の人生で役に立つそうな資質や能力を持たされて生まれてきたとしても、それをどんなふうに使うか、それを使ってどういった方向に向かって行くかについては、今生きているあなたの意思と決断と行動が決めるものだと思うんです。
せっかく持っている素晴らしい資質を、生かすも殺すもあなた次第。
どう使おうが、使わなかろうが、どう上手く生きようが、下手を打とうが。
たとえある程度、経験したいことを持って生まれてきたとしても、それをするか否かですら、あなたが決めることだと思います。
予め資質という素材と、ある程度の青写真を渡されて始まった人生かもしれませんが、それをどう料理していくかは当人に任されている、そんな感じ?
だから人生をクリエイトしていくのは、自分自身に他ならない、と思うのです。

だからこそ、手相は変わるのです。
元々の資質だけでなく、現状どう生きているかが出ているのですよね。
持っている資質を本来のもの以上にブラッシュアップしている方もたくさんおられますし、元々あるものを現状封じ込めてるのかなあと思う手をされている方もおられます。
そういった変化は、環境によって、そうせざるを得なかった場合もあるでしょうし、ご自身の努力の賜物って場合もあるでしょう。
けれども全ては、自らの選択と行動の結果なんですね。

そしてどんな人生を送ったとしても、根本的な意味での「間違い」はないのだと思います。
あなたがご自身で考えて選択し、生きてきたその時間に「間違い」はない。
だから「正解」もないよね。強いて言えば、あなたの選択が正解ですよ。
そう思っています。

ということを踏まえ。
全ての占術は「ツール」だと私は 捉えています。
人がより良い人生を送るためのツール。

手相は脳の反射だと言われます。
占星術の本を読んでいると、アカシックの話がよく出て来ます。
占星術に関しては、私はまだ知見が足りていませんので言及は避けますが。
そういったものが現れている手やホロスコープには、読み方があります。
それを知らないと分からないことを、読んでお伝えするのが手相家や占星術師の仕事ですよね。
そこには、ご自身が意識できていることも、できていない無意識下にあることも含まれています。
だから単なる「当てもの」ではないと思っているんですよ。

そして先の話に戻るのですが、
精神的に弱った時、その選択に迷った時、示唆やサポートをしてくれるツールとして、それぞれの占術は非常に心強いものだと思うのですよ。
困った時だけでなく、折に触れ、今、自分はどんな感じだろうかとか、道しるべの確認のためとかに使う方もたくさんおられますよね。

占い師やスピリチュアルリーダーのような人に言われたコトを信じるも信じないもあなた次第だし、なんらかの方法を示唆されたとしても、それを採用するもしないもあなた次第。
心が弱っている時は、多少頼ってしまっても縋ってしまっても仕方がないかなと思います。けどそれは、あくまでも精神的に復活して自分の力で歩き出そうとした時までの処方箋とかお薬とか、そんなものです。元気になったら、そういったものはツールであって、あくまでも主体はあなた自身であるということを、忘れずにいて頂きたいと思います。その上で、参考にするってスタンスですね。答え合わせに使って、自分の選択に自信を持つってこともできますよね。

で、石は、多分方角とかの情報も、人が自分の人生をより良く生きていくためのサポートアイテムだと思うんですよ。
心の支えにする人もいるでしょう。休息のためのお布団アイテムにする人もいるでしょう。人生を切り開くための剣に纏わせるプラスアルファのエネルギーとして使う人もいるでしょう。
それも、あなた次第です。

だから、その肝心の自分自身がよく分からないと、そう思う時は、ぜひ一度試して頂ければいいと思いますよ。手相でも占星術でも、その他、様々な「自分を知る」ツールを。
それに影響されてしまって、どうしてもそっちに動こうとしてしまうと思う方は、やめておけばいいけど、その程度でご自身の行く先を左右されてしまうと思うような方は、そういったツールを使わなくても、常々周囲のいろいろなことに影響されて、ものすごく迷ったり動けなかったりするんじゃないかなあ。
だったら、ちょっと聞いてみればいいじゃんね(笑)
毎週、しいたけさんのページを確認して、よし、今週は元気に動こうとか、今週はちょっと大人しくしてよとかっていうのを、その週、心のどこかに留めておくってスタンスと変わらないですからね。

んーと、これは書こうかどうしようか迷いましたが…
その際、誰に聞くかも大切かもしれません。
手相観の場合は、あなた結婚できないわよ、とかナンとか言っちゃうような人は、ま、避けたほうが無難かな~とは思います。

ケド、そういうことを言われたい人もおられるんだよね~(笑)
それも、人それぞれってコトでしょうか。

LINE@ ID @qtm3650k セール等もこちらからお知らせ致します
友だち追加
ashbluestones WEB SHOP
ネットショップ(鑑定のお申し込み)はこちらから

ピックアップ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。